耳の不快な症状が続く場合

女性

メニエール病とは、所謂内耳器官の障害によって起こる病気で、投薬による治療が主になります。治療はほとんどが対処療法となるので、出来るだけ通いやすい医療機関、信頼できる担当医を探していくことをおすすめします。

病気を治すために

先生

若い女性に増えているといわれるメニエール病ですが、大きな原因はストレスだとされています。繰り返すめまいに困った時には、早めに病院で検査を受けることが大切です。適切な処置をすれば、メニエール病は薬で治すことが可能です。

メニエール病

耳鳴りやめまいが行なっているときは病気を疑いましょう。メニエール病とはどんな病気かわかるように症状などが照会されています。

世田谷でリウマチなどの診察を行なうことができるこちらでは、どんな小さな悩みでも相談に乗ってあげることで病気の早期発見につなげていますよ。

メニエール病の原因と治療

女性

メニエール病とは、繰り返されるめまいに、難聴や耳鳴りを伴う病気です。メニエール病は耳の病気で、内耳を満たす内リンパ液が過剰になり、水ぶくれを引き起こす内リンパ水腫が原因ですが、なぜ内リンパ水腫が発生するのかはわかっていません。主に、先進国に住む人に発症しやすいため、ストレスが関係しているのではないかと言われています。メニエール病は、初回発作では、突発性難聴と区別できないことが多いため、判断には十分な問診が必要です。聴力検査で低い音が聞き取れるかどうかを診断し、平衡機能検査で内耳障害の有無を判断します。治療は主に薬の投与ですが、薬が飲めないほどひどいめまいがある場合は、めまい止めの点滴を行なうこともあります。メニエール病とは、耳が原因の病気の中でも、繰り返しめまいなどの症状が出るかどうかで診断される病気です。

メニエール病の症状

メニエール病とは内耳のリンパ液によって引き起こされる病気です。内耳には平衡器官を司る三半規管と耳石器があるため、ここが水ぶくれになることで平衡感覚が崩れ、めまいを発生させることになります。めまいの種類については、強ければぐるぐる回るような感覚に襲われ、軽ければ足が地に着かないような感覚になります。メニエール病とは三半規管に関する病気のため、初期症状として耳の閉塞感や低い音が聞き取りにくくなる、ちょっとした耳鳴りがある、といった前兆があります。メニエール病は「反復」するという特徴がありますが、その期間については人によってまちまちです。毎日起こることもあれば、数ヶ月単位で起こることもありますが、活動期と安定期があり、それが繰り返されることになります。

健康のためストレスを軽減

先生

人は健康であるのが一番ですが、時には病気に見舞われるといったこともでてきます。回復の早いものであれば問題はないのですが、本人を悩ますことになるメニエール病については耳鼻科を受診して回復を早めるようします。